ikukmen of the year

2017年イクメンオブザイヤーは、田中裕二さん、山中慎介さん、マック鈴木さん、バカボンのパパさんを選出させて頂きました。 また、今年度は、育児を支える“保育”の観点から質の高い保育イベントを開催している群馬県・群馬県保育協議会が、イクメン特別部門を受賞しました。授賞式には、群馬県から荻澤 滋副知事、群馬県保育協議会から佐藤 憲秀様、群馬県マスコットのぐんまちゃんが出席しました。

イクメン オブ ザ イヤー2017

開催日時: 2017年10月18日(水)11:00〜
      ※「イクメンの日」の前日に開催。
開催場所: ららぽーと豊洲 ユナイテッド・シネマ豊洲 スクリーン2
主催: イクメン オブ ザイヤー 2017実行委員会
協賛: アンファー株式会社 キャリアフィールド株式会社
    株式会社インタースペース
後援: 厚生労働省
特別協力: 厚生労働省委託事業イクメンプロジェクト
総合プロデュース: おちまさと(イクメン オブ ザイヤー実行委員長)
企画・制作: 株式会社フロンティアインターナショナル

イクメン オブ ザ イヤーとは?

2011年より毎年10月19日を、“パパが最も育児を楽しみ、頑張る1日”「イクメンの日」 <10(トウサン)19(イクジ)の日>として日本記念日協会に制定されたのに合わせ、今年1番育児を楽しみ・頑張ったパパ=イクメンを表彰。そして、イクメンを世の中に増やしていくと同時に「男性の育児休暇推進運動」の一旦を担った啓蒙イベントを行う。

EVENT


実施イベント