ikukmen of the year

IKUMEN OF THE YEAR 2022 2022年度受賞者決定!!

2022年10月19日(水)、KIRANAH GARDEN TOYOSUにおいて「イクメンオブザイヤー2022」を開催しました。授賞式には、イクメンエンターテインメント部門のEXILE 松本敏夫さん、イクメンスポーツレジェンド部門の魔裟斗さん、大久保嘉人さん、イクメンアナウンサー部門の榎並大二郎さん、蓮見孝之さんが受賞しました。

育児に対する思いや仕事との両立、家庭でのエピソードなど育児にまつわる話をしていただきました。
開催概要

イクメン オブ ザ イヤー2022

日時: 2022年10月19日(水)
会場: KIRANAH GARDEN TOYOSU ( 東京都江東区豊洲6丁目5−27 )
主催:イクメン オブ ザイヤー実行委員会
後援:厚生労働省イクメンプロジェクト
協賛:明治安田生命保険相互会社
   株式会社インタースペース(ママスタジアム)
   株式会社Kiranah Resort
   アクサス株式会社
企画・制作:株式会社フロンティアインターナショナル

イクメン オブ ザ イヤーとは?

2011年より毎年10月19日を、“パパが最も育児を楽しみ、頑張る1日”「イクメンの日」 <10(トウサン)19(イクジ)の日>として日本記念日協会に制定されたのに合わせ、今年1番育児を楽しみ・頑張ったパパ=イクメンを表彰。そして、イクメンを世の中に増やしていくと同時に「男性の育児休暇推進運動」の一旦を担った啓蒙イベントを行う。

2022年度イクメンエンターテインメント部門 受賞者

松本 利夫 (EXILE) 様

神奈川県川崎市出身。2001年にEXILEのメンバーとして「Your eyes only~曖昧なぼくの輪郭~」でデビューし、パフォーマーとして活躍。2007年より役者としての活動を開始し、2015年末にパフォーマーを卒業。現在は『松本利夫ワンマンSHOW「MATSUぼっち」シリーズ』の上演、舞台や映画、ドラマで主演するなど、役者業を中心に活躍中。
プライベートでは6歳の息子を持つ。

2022年度イクメンスポーツレジェンド部門 受賞者

魔裟斗 様

1979年3月10日生まれ。
1997年 キックボクシングデビューし2003年,2008年にK-1 WORLD MAX世界王者になる。
2009年大晦日を最後に63戦55勝6敗2分の戦績で引退し、現在は格闘技解説、タレント活動、講演活動、最近ではYoutube,また多くの企業広告出演などで広い分野で活躍中。
妻である女優、矢沢心さんの間に生まれた二人の女の子と男の子の3児の父として育活中。

2022年度イクメンスポーツレジェンド部門 受賞者

大久保 嘉人 様

1982年6月9日生まれ。福岡県出身。
国見高校3年時に高校三冠を達成。自身もインターハイ、高校サッカー選手権で得点王を獲得。2001年セレッソ大阪でプロキャリアをスタート。スペイン、ドイツなど海外リーグで活躍し、川崎フロンターレ在籍時の2013年~2015年には、史上初となる3年連続Jリーグ得点王に輝く。2021シーズンをもって現役を引退。J1リーグ最多得点記録保持者。
日本代表としてアテネオリンピック、FIFAワールドカップ南アフリカ大会、同ブラジル大会などに出場。引退後は、テレビやラジオに活躍の場を移し、サッカーに限らず様々なジャンルで新たな挑戦を続ける。
また、4人の息子の父として、家事育児にも積極的に参加し、ベストファーザー賞受賞経験を持つ。著書に「情熱を貫く 亡き父との、不屈のサッカー人生」「俺は主夫。職業現役Jリーガー」がある。

2022年度イクメンアナウンサー部門 受賞者

榎並 大二郎 様

1995年東京都出身
2008年慶応義塾大学卒業後、フジテレビ入社
「バイキング」のMCなどを経て
2020年から「Live News イット!」のメインキャスターを務める。

2022年度2022年 イクメンアナウンサー部門 受賞者

蓮見 孝之 様

1981年6月1日生まれ。埼玉県さいたま市出身。
高校時代はサッカー部に所属、市の選抜チームのゴールキーパーとして海外遠征に参加。
2015年に保育士資格を取得。
現在、番組出演のほか、知育教育プロジェクト、はなさかすアクションプロジェクト、TBS Voice(アナウンススクール)などの社内外の活動にも参加している。
担当番組:JNNニュース(月・火)、ひるおび(金) 、蓮見孝之まとめて!土曜日/ラジオなど

EVENT


実施イベント