ikukmen of the year

IKUMEN OF THE YEAR 2019 2019年度受賞者決定!!

2019年10月15日(火)、京橋エドグラン 大階段において「イクメンオブザイヤー2019」を開催しました。
授賞式には、イクメン芸人部門の山根 良顕さん、イクメンスポーツ部門の高橋 由伸さん、
イクメン一般選出部門の杉浦 太陽さん、今年度新たに新設された知育メン部門の石田 明さん、
さらに、今年度初イクメン動画クリエイター部門からはSEIKINさんが受賞しました。
当日の模様は今後順次公開してまいります。
また、育児と仕事の両立についての工夫、育児の楽しさや大変さといったエピソードを
全国のイクメンから募集した「イクメンスピーチ甲子園2019」の決勝大会も同時開催。
審査を経て選ばれた3名のイクメンに登場して頂き、公開スピーチによる決勝戦を行いました
開催概要

イクメン オブ ザ イヤー2019

日時: 2018年10月15日(火) 13:00〜
会場: 京橋エドグラン大階段 (東京都中央区京橋2丁目2−1)

厚生労働省協力のもと、「イクメンスピーチ甲子園」を同時開催
 12:00:厚生労働省イクメンスピーチ甲子園
 13:00:イクメンオブザイヤー2019

定員: 50名程度(先着順/立見可)

主催:イクメン オブ ザイヤー実行委員会
コンテンツ・メディア協力:MADURO
後援:厚生労働省
協賛:明治安田生命保険相互会社、株式会社インタースペース、
   
株式会社セガトイズ、株式会社デジサーフ
企画・制作:フロンティアインターナショナル

イクメン オブ ザ イヤーとは?

2011年より毎年10月19日を、“パパが最も育児を楽しみ、頑張る1日”「イクメンの日」 <10(トウサン)19(イクジ)の日>として日本記念日協会に制定されたのに合わせ、今年1番育児を楽しみ・頑張ったパパ=イクメンを表彰。そして、イクメンを世の中に増やしていくと同時に「男性の育児休暇推進運動」の一旦を担った啓蒙イベントを行う。

2019年度イクメン芸人部門 受賞者

山根 良顕 様

1976年⽣まれ。広島県出身。
2000年に田中卓志とアンガールズを結成。
2015年に女児が誕生。
子どもとの家族風景を掲載するInstagramの他、パパママ子供みんなが楽しめる動画配信を目的としたYouTubeチャンネル『やまねパパちゃんねる』を開設している。

2019年度イクメンスポーツ部門 受賞者

高橋 由伸 様

1975年、千葉県出身。元プロ野球選手。
読売ジャイアンツでプレーし、2015年に現役を引退。
現在はは読売ジャイアンツ球団特別顧問、野球解説者、野球評論家として幅広く活動。
妻は元日本テレビアナウンサーの小野寺麻衣さんで、2人の子をもつイクメンパパ。

2019年度イクメン一般選出部門 受賞者

杉浦 太陽 様

1981年3月10日、大阪府出身(岡山県生まれ)。98年デビュー。
01年『ウルトラマンコスモス』主演。その後、ドラマ、映画、バラエティ、などで幅広く活躍、NHK Eテレ『趣味の園芸 やさいの時間』、テレビ愛知『くすぐる』、BS日テレ『旬感レシピ』、LaLaTV『眼福食堂』にレギュラー出演中。
「中野市食の大使」「板橋区観光大使」を務める。
「ベスト・ファーザーイエローリボン賞」「イクメンオブザイヤー」「いい夫婦パートナーオブザイヤー」など受賞。
プライベートでは2007年に元モーニング娘。の辻希美さんと結婚。4児のパパ。

2019年度知育メン部門 受賞者

石田 明 様

1980年⽣まれ。お笑い芸⼈。
お笑いコンビ「NON STYLE」のボケ兼ネタ作り担当。
TVやCM、舞台などで活躍する一方、2017年には双子の女児が誕生。
SNSで見せる、可愛らしい子供たちとの写真が話題。

2019年度イクメン動画クリエイター部門 受賞者

SEIKIN 様

1987年生まれ。新潟県出身。
SeikinTV、SeikinGamesを運営するYouTuber。
YouTubeチャンネルそしてSNSフォロワー合計623万人超え!
子供から大人まで楽しめる幅広い内容の動画で人気を集めるクリエイター。
新曲がリリースされる度に大きな話題を呼ぶ音楽ユニット「HIKAKIN & SEIKIN」の楽曲の作詞作曲を自ら手掛ける音楽家の一面も。

EVENT


実施イベント